スターバックス関連の記事一覧はこちら

スタバのシロップカスタマイズって?種類・味わい・カロリー・おすすめカスタマイズをご紹介

最終更新日:2019年4月16日

 

「スタバでできるシロップカスタマイズの種類が知りたい…」

「シロップの変更でおすすめのドリンクはあるのかな?」

「値段や注文方法、カロリーについて知りたい!」

 

 

スタバでできるシロップのカスタマイズは定番です。

味や甘みも違うシロップは選べる種類も豊富。中には季節限定で登場するものもあります。

 

ですが、スタバのシロップは種類が多くて選べない…という方も多いです。

種類が多いと嬉しい反面、どれにしようか悩んでしまいますよね。

 

 

この記事ではスタバのシロップカスタマイズについて、種類 や味 、カロリー や価格 、そして7つのおすすめカスタマイズドリンク までご紹介します。

 

 

甘みや香りをグッと増やしてくれるシロップカスタマイズ。あなたのお気に入りドリンクも、きっと見つけられますよ。

シロップってどんなもの?

シロップというと思い浮かべるのはどんなものでしょうか?パンケーキのメープルシロップや、コーヒーに入れるガムシロップでしょうか。

 

シロップとは
シロップとは簡単にいえば砂糖を水に溶かしたものです。「Syrup」の語源は「飲み物」。水のほか果汁などを材料に使うこともあります。

 

 

毎日の中でも何気なく使う機会の多いシロップ。スタバではそんなシロップにたくさんの種類があります。味も香りもさまざまです。

 

目次に戻る

 

シロップカスタマイズの種類

現在スタバが用意している基本のシロップは7種類。それに加えて期間限定のシロップが2種類登場します。

 

  1. バニラシロップ
  2. キャラメルシロップ
  3. モカ(チョコ)シロップ
  4. ホワイトモカシロップ
  5. アーモンドトフィーシロップ
  6. クラシックシロップ
  7. チャイシロップ
  8. バレンシア【夏限定】
  9. ジンジャー【冬限定】

 

MEMO
過去人気のあったヘーゼルナッツシロップは2018年3月で販売を終了。代わりにアーモンドトフィーシロップが新しく仲間入りしました。

 

目次に戻る

 

スタバのシロップ、それぞれの味や魅力

期間限定のものを加えると、合計で9種類にもなるスタバのシロップ。味の特徴を知れば、お気に入りのドリンクも見つけやすくなります。

 

この章ではシロップの味や甘み、香りなどの特徴を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

 

1.まずは定番!みんな大好きバニラシロップ

 

ふんわりしたバニラの香りとやさしい甘さ。バニラシロップはスタバのシロップの定番です。加えるだけでリッチな香りが漂う人気シロップ。

 

コーヒーやフラペチーノなど、どんな種類のドリンクでも相性はバツグンです。クセも少なく、迷ったときには頼りになる安定の味と香り。

 

バニラシロップはキャラメルマキアートバニラクリームフラペチーノ に使われています。人気ドリンクに使用されているシロップですね。

 

目次に戻る

 

2.とろけるような甘い香りが人気!キャラメルシロップ

 

キャラメルシロップは、バニラと並ぶスタバの人気シロップ。ミルクを使ったドリンクはもちろん、フラペチーノともバッチリ合います。

 

濃厚なキャラメルの風味はどこか懐かしさを感じる味。ほっこり気分をもり上げてくれます。寒い日はとくに恋しくなる味わいです。

 

キャラメルスチーマーキャラメルフラペチーノ など根強い人気を誇るドリンクに使われています。好きな方も多いのではないでしょうか。

 

目次に戻る

 

3.贅沢なチョコレートを口いっぱいに!モカシロップ

 

コーヒーの苦味とチョコレートの甘みはとてもよく合います。

 

モカシロップはそんなチョコレートを使った、スタバでも人気のシロップです。

 

コーヒーとミルクに相性バツグン。とろけるような甘さと贅沢なチョコレートの香りはクセになるはず。定番中の定番シロップといえます。

 

モカシロップが使われているメニューといえばカフェモカココアです。チョコレートとクリームが乗った贅沢なデザートドリンクですね。

 

目次に戻る

 

4.リッチでまろやかな口当たり!ホワイトモカシロップ

 

ホワイトモカシロップはスタバで一番甘いといわれるシロップです。ホワイトチョコレートを溶かしたような濃厚でリッチな口当たりが特徴。

 

まったりとした甘みや香りは、多くのスタバファンの心をガッシリつかんで離しません。疲れたときに加えたくなる、まろやかなシロップ。

 

ホワイトモカや、ココアのシロップを変更したホワイトホットチョコレート など人気メニューも多いです。

 

目次に戻る

 

5.香ばしい風味がたまらない!アーモンドトフィーシロップ

 

「Toffee(トフィー)」はイギリス発祥の伝統菓子です。バターをたっぷり使った贅沢なお菓子。アーモンドを加えることもあるのだとか…。

 

アーモンドトフィーシロップは、そんなトフィーの贅沢な味わいを閉じ込めたシロップ。香ばしくリッチな風味は2018年から新しく仲間入り。

 

焦がしたキャラメルやアーモンドのような味わいはとくにチョコレートやキャラメル系と相性バツグン。実は隠れた人気シロップです。

 

目次に戻る

 

6.シンプルな甘さをお手軽に!クラシックシロップ

 

クラシックシロップは、いわゆる普通のシロップです。ガムシロップと同じようなもの。ですが、その甘みや香りはとっても上品で高級。

 

クセもなく上品な甘みを持ったクラシックシロップはどんなドリンクとも合います。「今日は少し甘みが欲しい…」そんなときにもおすすめ。

 

人気で定番の抹茶ティーラテ ほうじ茶ティーラテ に入っているのもこのシロップ。後味にふわっと広がる上品な甘みは恋しくなります。

 

目次に戻る

 

7.スパイシーでエキゾチックな味わい!チャイシロップ

 

チャイはインド式のミルクティー。海外では定番ドリンクです。スパイスをたくさん使った、スパイシーで甘いドリンクの代表選手。

 

チャイシロップはそんなチャイの風味を表現した人気のシロップです。紅茶のイメージが強いチャイですが、意外とコーヒーにも合います。

 

チャイティーラテ は、チャイシロップをミルクで割った定番のドリンクメニューです。ミルク系とはとくに合います。ぜひ挑戦してみては?

 

目次に戻る

 

8.【夏限定】爽やかなオレンジの風味!バレンシアシロップ

 

バレンシアシロップは「Valencia Orange(バレンシアオレンジ)」の爽やかな風味を表現したシロップ。毎年夏季限定で登場します。

 

口に入れた瞬間にふわっと広がる爽やかな甘さと香り。フルーツ系ドリンクはもちろんですがアイスコーヒーなどに加えてもおいしいです。

 

ケニアやエチオピアなどのアフリカ産アイスコーヒーがあればぜひ試してみてください。常夏を感じる爽やかさはバレンシアならではです。

 

目次に戻る

 

9.【冬限定】冷えた体を癒してくれる!ジンジャーシロップ

 

ジンジャーシロップはクリスマスシーズンに登場するスタバの冬の風物詩のようなシロップ。寒い季節に恋しくなる、刺激的な味わいです。

 

イギリスでは定番の、生姜を使ったお菓子ジンジャーブレッド。ジンジャーシロップは、そのスパイシーで贅沢な風味を表現したもの。

 

冬のホリデーシーズンに登場するジンジャーブレッドラテ は、隠れた人気ドリンク。そのほかミルクを使ったドリンクととても合いますよ。

 

 

スタバのシロップは購入することも可能です!

じつはシロップはご自宅用に販売もされています。お近くの店舗かオンラインストアで購入が可能。容量は375ml、値段は670円(税抜)です。現在は下記の3種類が販売されています。

 

バニラシロップ

キャラメルシロップ

バレンシアシロップ

 

シロップをご自宅で使えば手軽にスタバの味を再現できます。簡単にシロップが出せるポンプも380円(税抜)で販売。気になる方はぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

コンディメントバーにあるガムシロップって?

アイスコーヒーなどに甘みを足したい場合、コンディメントバーにガムシロップが置いてあります。

自由に使えるコンディメントバー

甘みを足したいだけならこのガムシロップを使ってもよいかもしれません。クセもなく無料ですし、いつでも手軽に使えます。

スタバのコンディメントバーとは?内容やおすすめの使い方まとめ

 

目次に戻る

 

増量や減量はどのくらいまで可能?

 

スタバのシロップカスタマイズは増量や減量もできます。

気分に合わせて甘さが調整できるのは嬉しいですね。

ちなみにシロップ抜きにすることも可能です。

 

店員さんに「1.5倍に」「2ポンプに」などと伝えれば、希望の量にしてもらえます。

特に指定しなければ、増量の場合は2倍に、減量の場合は1/2倍になります。

 

好みのシロップ量があれば、お気に入りドリンクとして覚えておいてください。自分好みのシロップ量、見つけてみるのも面白いかもです。

2倍まで無料ですが、それ以上は追加料金を払えば対応してくれます。

 

目次に戻る

 

シロップの追加や変更は「+50円」or「無料」

スタバでシロップを追加するときは、+50円で注文するが可能です。種類に関わらず同じ金額なのは嬉しいところ。手軽に注文できます。

 

ドリンクにもともと入っているシロップを違う種類のシロップに変更するのは、なんと無料です。たとえばキャラメルマキアートのシロップをバニラからキャラメルに変更しても、料金はかかりません。

 

 

先の章で説明した増量・減量も含めたシロップカスタマイズの料金を一旦まとめます。

 

シロップカスタマイズの料金一覧
  • シロップの変更:無料
  • シロップの追加:+50円
  • シロップの増量(2倍まで):無料
  • シロップの減量:無料
  • シロップ抜き:無料(値引きにはなりません)

 

目次に戻る

 

気になる!シロップのカロリーは?

 

「シロップは甘みの調整もできるしおいしいそうだけど、やっぱり気になるのはカロリー…」そんなふうに考えている方は多いですよね。

 

スタバでカスタマイズできるシロップのカロリーは下記のとおり。チャイシロップ以外は1ポンプのカロリーです。参考にしてみてください。

 

 

  • ・バニラシロップ:19kcal
  • ・キャラメルシロップ:19kcal
  • ・モカシロップ(チョコレートシロップ):48kcal
  • ・ホワイトモカシロップ(ホワイトチョコレートシロップ):53kcal
  • ・アーモンドトフィーシロップ:22kcal
  • ・クラシックシロップ:21kcal
  • ・チャイシロップ(※トールサイズ):104kcal
  • ・バレンシアシロップ(夏限定):20kcal

 

 

モカシロップとホワイトモカシロップのカロリーは高めです。追加や増量をするときは、ちょっと贅沢をしたいときが最適かもしれませんね。

 

シロップの追加や変更をした場合はカロリーも変化するため、注意が必要です。次の章で例を2つ挙げてご紹介します。

 

目次に戻る

 

ドリンクのカロリー変化の具体例2つ

 

たとえば、ショートサイズの「カフェモカ」にアーモンドトフィーシロップを追加した場合は、カロリーは「265kcal」→「273kcal」に変わります。

 

 

また、ショートサイズの「バニラクリームフラペチーノ」のシロップをチャイシロップに変更した場合「246kcal」→「297kcal」になります。

 

 

上の「カフェモカ」の例でいえば、カロリーの増加は8kcal だけ。「なぜ?」と思った方もいるかもしれません。その原因はドリンクの「総量」にあります。

 

スタバではサイズごとにドリンクの総量が決められています。シロップを追加した場合、そのぶんミルクなどの量が減り、カロリーの増加は少なくなります。

 

【ショートサイズ(240ml)の場合】

 

・通常ドリンク:シロップ+ミルクなど=240ml

・シロップ追加:シロップ+ミルクなど+追加のシロップ =240ml

 

 

シロップを追加しても、丸々カロリーが上乗せされる訳ではありません。カロリーを気にしている方には、嬉しいですね。

 

あわせて読みたい

シロップを含めたカスタマイズのカロリーはこちらの記事でまとめています。

【スタバドリンク】カスタマイズ毎のカロリー一覧表

 

スタバで販売されているすべてのドリンクのカロリーは、こちらの記事でまとめています。

【2019年版】スタバ全ドリンクメニューのカロリー一覧表(新作・カスタマイズも)

 

目次に戻る

 

注文方法

 

シロップのカスタマイズをするときはドリンクを注文した後にシロップの追加・変更・増量・減量をお願いしますと伝えましょう。

 

シロップの種類や量の希望を伝えれば注文は終了です。簡単なのでカスタマイズが初めてでも安心。あとはドリンクの完成を待ちましょう。

 

目次に戻る

 

「シロップカスタマイズをしてみた!」【みんなの感想】

 

シロップカスタマイズで広がる味のバリエーション。ここではスタバのシロップカスタマイズをしているみんなの感想をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

手軽なものからカスタマイズを組み合わせた上級編まで、種類もさまざま。たくさんの人がシロップを変えて、味の違いを楽しんでいます。

 

ぜひあなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

目次に戻る

 

まとめ

 

ここまでスタバのシロップカスタマイズについて紹介してきました。シロップは追加や変更、増量や減量もできるお手軽カスタマイズです。

 

値段も無料〜50円で試せるのでぜひ挑戦してみてください。いつものドリンクにふわっとした甘い香りが加わり、リッチな味わいに。

 

種類もたくさんあるシロップは組み合わせ次第でバリエーションも広がります。シロップを2つ組み合わせてみるのも面白いかもしれません。

 

スタバでの時間をもっと特別なものにしてくれる。あなただけのスペシャルなドリンクを見つけるために、ぜひシロップカスタマイズを試してみてください。

 

目次に戻る

 

あわせて読みたい

スタバのシロップカスタマイズをするとおいしいオススメのドリンクを次の記事で紹介します。

【スタバのカスタマイズ】シロップカスタマイズのおすすめドリンク7選