スターバックス関連の記事一覧はこちら

スタバのコンディメントバーとは?内容やおすすめの使い方まとめ

 

スタバのコンディメントバーっていったいなに?

コンディメントバーではどんなことができるんだろう …」

おすすめのコンディメントバーの使い方が知りたい!

 

 

コンディメントバーはストローやシュガーなど、ドリンクを飲むときに欠かせないアイテムが置かれた場所です。

 

そんなコンディメントバーに置かれたさまざまなアイテムを使って、ドリンクを自分好みにカスタマイズできます。

 

 

今回の記事ではスタバのコンディメントバーとはどんなものか、その答えや置かれているアイテム、それぞれのおすすめの使い方までご紹介。

 

これまでコンディメントバーを使ったことがない方も、ぜひ挑戦してみてください。

スタバでの時間が、もっと充実したものになるはずですよ。

コンディメントバーってなに?

Condiment = 調味料

 

Condiment 」とは「調味料 」を意味する言葉。スタバのコンディメントバーには、名前のとおりさまざまな調味料が置かれています。

 

シュガーやハチミツ、ストローにスプーンまで、セルフサービスでいろんなものが使えるコンディメントバーは、スタバで欠かせない場所のひとつ。

 

コンディメントバーを上手に使えば、ドリンクを好みに合わせてカスタマイズできます。これを活用しない手はありませんよね。

 

目次に戻る

コンディメントバーはほぼすべてのスタバに設置

コンディメントバーはほとんどすべてのスタバに設置されています。例外として、席がない小規模のお店にはないこともあるよう…。

 

そんなときは、希望のアイテムをスタッフさんに伝えることで対応してもらえます。コンディメントバーがなくてもあきらめる必要はないですよ!

 

目次に戻る

 

 

コンディメントバーでできること

 

スタバのカスタマイズは通常 +50円 ほどの追加料金がかかることがほとんどです。シロップの追加ソイミルク(豆乳)への変更など…。

 

しかし、コンディメントバーを使えば無料でドリンクをカスタマイズできます。

ポイント
コンディメントバーはすべて無料です。

 

それでは、コンディメントバーでできることを紹介していきます。

 

目次に戻る

ミルクの追加

ミルク、無脂肪乳

ミルク、無脂肪乳

コンディメントバーに置かれたミルクは下記の2種類。銀色のポットで2つ並んで置かれていることがほとんどですね。

 

 

  • 牛乳(加工乳)
  • 無脂肪乳

 

 

温度は少し冷えている程度です。コーヒーに加えてまろやかな味にできるほか、スターバックスラテにたっぷりと足してカフェ・オレ風にもできます。

 

「注文したドリンクのコーヒー感が少し強い…」そんなときもミルクを足してみてください。自分好みの味にグッと近づけるかもしれませんよ。

 

低脂肪乳を入れたい時は
ミルクと無脂肪乳を半々で入れると低脂肪乳になります。

 

あわせて読みたい

ドリップコーヒーを注文して、コンディメントバーでミルクを足せば、50円安く「カフェミスト」を作ることができます。

スタバの一番安い飲み物はなに?【1杯だけの時/2杯飲むとき】

 

目次に戻る

 

ガムシロップ、ハチミツの追加

ガムシロップ、はちみつ

ガムシロップ、はちみつ

ガラスポットに入っているのがガムシロップハチミツ です。アイスドリンクはガムシロップで甘みを足すのがおすすめ。

 

ハチミツは、まろやかな甘さでほっこりしたいときにおすすめです。スターバックスラテに入れたり、フラペチーノのホイップの上からかけたり…。

 

ホットミルクにハチミツを足して、「ハニーミルク」にしても美味しいですよ。濃厚な甘みがほしいときは、ぜひハチミツに挑戦してみてください。

 

ティーラテを50円安く飲む方法

ティーラテを飲むなら、ストレートティーにデイリーを追加してオーダーしましょう。シロップが入っていないので、コンディメントバーでガムシロやはちみつを加えれば、50円安くティーラテができますよ。

 

スタバのティーラテを50円安く飲む方法!お得な裏ワザを紹介します

 

目次に戻る

 

シュガーは全部で3種類

 

スタバのコンディメントバーにあるシュガーの種類は下記の3つです。

 

 

  1. ブラウンシュガー(ポット)
  2. グラニュー糖(小包装)
  3. ダイエットシュガー(砂糖使用料1/5)

 

ブラウンシュガー

ブラウンシュガー

ブラウンシュガーは「ザクザク」とした食感がクセになるシュガー。コクのある味わいはコーヒーのほか、フラペチーノなどにも実は相性バツグン!

 

ブラウンシュガーをフラペチーノのホイップに乗せて、まろやかな甘みとザクザク食感を楽しむのがスタバ通の使い方です。

 

 

グラニュー糖、ダイエットシュガー

(上)グラニュー糖、(下)ダイエットシュガー

グラニュー糖は3gが入った小包装タイプ。クセなく甘みを足したいときにはどうぞ。

 

ダイエットシュガー「Surari (スラリ)」は、砂糖使用量を1/5に抑えた人工甘味料です。「カロリーが気になる…」という方は使ってみてくださいね。

 

目次に戻る

 

パウダーは最大6種類

パウダー

小さなガラス容器に入っているのがさまざまなフレーバーのパウダーです。スタバのコンディメントバーにあるパウダーは、最大で下記の6種類。

 

 

  • ココア
  • シナモン
  • オレンジバニラシュガー
  • カスカラシュガー
  • ナツメグ(※一部店舗のみ)
  • ハニーオレンジ(※一部店舗のみ)

 

コンディメントバーにある風味豊かなパウダー。ココアにシナモン、オレンジバニラシュガーやカスカラシュガーは多くのスタバに設置されています。

 

 

ココア

ココアはカフェモカやチョコレート系ドリンクに足して、よりリッチなチョコレートの味わいに。

 

 

シナモン

シナモンはチャイラテに足すと、より本格的な味わいに変化します。

 

 

オレンジバニラシュガー

オレンジバニラシュガーは、バニラの甘い香りとオレンジの爽やかな風味が口いっぱいに広がるパウダー。ミルク系ドリンクにベストマッチです。

 

 

カスカラシュガー

カスカラシュガーのカスカラとは、コーヒー豆の果肉と皮を乾燥させたもの。ほのかな甘みはコーヒーやスターバックスラテなどのシンプルなドリンクに最適です。

 

 

ナツメグとハニーオレンジは一部店舗のみの設置のため、見つけたらラッキーですね。昔あったバニラパウダーは、現在取り扱いを終了しています。

 

パウダーは「有料でカスタマイズするほどでもないけど、なんだか気分を変えたい…」というときにおすすめです。無料でできるのも嬉しいですね。

 

目次に戻る

 

ポーションのフレッシュやガムシロップ

パックに入ったいわゆるフレッシュや、ガムシロップもコンディメントバーに用意されています。テイクアウトの際に利用しましょう。

フレッシュ、ガムシロップ

 

目次に戻る

 

ストローやフォークなども!

 

コンディメントバーには、そのほか下記のものが設置されています。

 

  • ストロー
  • スプーン
  • フォーク
  • ナイフ
  • マドラー
  • ナプキン
  • Wi-Fiやコーヒーポットサービスの案内

 

ストローやスプーンなど、ドリンクを楽しむために欠かせないアイテムも完備されています。

 

また、ブロシュアと呼ばれるさまざまな小冊子もたくさん備え付けられています。

 

 

 

ミルクやシュガー、パウダーにストローまで、さまざまなものが置かれたコンディメントバー。スタバを楽しむために、ぜひ活用してみてください。

 

 

コンディメントバーはフードでも使えます

コンディメントバーに置かれているハチミツやシナモンは、フードメニューにも使えます。

スコーンにハチミツをかけたり、シナモンをフードに追加したホイップにかけたり、フードのアレンジも自由自在にできますよ。

私のおすすめは「石窯フィローネハム&マリボーチーズ」にハチミツ(^^♪

石窯フィローネハム&マリボーチーズ

中に垂らすと食べやすいよ

 

ドライブスルーは口頭で

ドライブスルーの場合、わざわざコンディメントバーを使うためにお店の中に入るのは面倒ですよね。

 

安心してください。ドライブスルーのお店の場合は、口頭で希望を伝えれば店員さんが対応してくれます。車を降りる必要もないのでラクラクです。

 

もし、ハチミツやパウダーなどをかけてほしければ、その旨を口頭でスタッフさんに伝えてみてください。心よく対応してくれるはずですよ。

 

 

目次に戻る

 

コンディメントバーを使ったみんなの声

 

無料で使えるコンディメントバー。ここでは、とても便利なスタバのコンディメントバーを使ったみんなの声をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

コンディメントバーを使った楽しみ方は無限大です。「いつものドリンクにちょっと変化をつけたい…」。そんなときはぜひ試してみてくださいね。

 

目次に戻る

 

 

コンディメントバーを使って、スタバの時間をもっと楽しく!

 

 

スタバのコンディメントバーは無料とは思えないくらいにさまざまなアイテムが用意されています。ミルクやシュガー、ハチミツにパウダーまで…。

 

これまでに「スタバでカスタマイズを試したことがない…」という方にも、コンディメントバーを使うのはおすすめです。

 

スタバの時間をもっと楽しく、もっと特別に、コンディメントバーを活用して、あなた好みのドリンクを作ってみてはいかがでしょうか?