【マニアが厳選】スタバカードのチャージにおすすめのクレジットカード5選!

【節約術】スタバカードのチャージにおすすめのクレジットカード5選!

高還元クレジットカードを使ってスターバックスカード(通称スタバカード)にチャージすると、クレジットカードのポイントが貯まってお得になります。

この記事では
  • どのクレジットカードがスタバカードにおすすめなの?

という疑問をお持ちの方向けに、

  • スタバカードにおすすめのクレジットカード
  • 実際にいくらくらいお得になるのか

を平日毎日スタバに通っているスタバマニアの僕(@staba_kurasu)が具体的にご紹介します。

 

スターバックスがお得になるクレジットカードは複数あるため、この記事では特にお得になる上位5つに厳選しました。

ぜひクレジットカード選びの参考にしてみてください。

気になるところへジャンプする

スターバックスカードってそもそも何?

初めにスターバックスカードについて簡単に解説します。すでによくご存じの方は「おすすめランキング」をタップして読み飛ばしてください。

スターバックスカード

スターバックスカード(スタバカード)

スターバックスカードとは

スターバックスカードとは、全国のスタバ店舗およびオンラインストアで使える、繰り返しチャージ可能なプリペイドカードです。略してスタバカードと呼ばれています。

1,000円以上1円単位でチャージができ、チャージした金額はすべて決済に使えるので、カードの値段自体は無料です。

 

スタバカードにチャージするには、

  • スタバ店舗
  • スタバ公式サイト
  • スタバ公式アプリ

で現金またはクレジットカードからできます。(現金は店舗のみ)

 

具体的なチャージ方法やスタバカードを使うと貯まるスタバのポイント「スター」などは次の記事をご覧ください。

スタバカードまとめ記事のリンク

 

目次に戻る

おすすめランキング

それでは数あるクレジットカードの中から、スタバカードのチャージに最適なおすすめのクレジットカードをご紹介します。

カード名 還元率 年会費 ポイント 有効期限 ポイントの使い道
JCB-CARD-W
JCB CARD W
5.5% 永年無料 Oki Doki
ポイント
2年間 nanaco、Amazon、Disneyなど他にも幅広く交換できる。
d-card
dカード
4.0% 永年無料 dポイント 4年間 ローソン/ファミマ、マツキヨなど豊富にあるので使い道には困らない。
au Payプリペイドカード
au Pay
プリペイドカード
3.2% 永年無料 ponta
ポイント
実質
無期限
2020年5月からPontaポイントに変更。より使いやすく。
ANAカード
ANAカード
3.0% 初年度無料
2年目~2千円
ワールド
ポイント
2年間 マイルやiD、Amazonギフト券など幅広く利用可能。
エポスカード
エポスカード
0.5% 永年無料 エポスポイント 2年間 マルイの商品券からAmazonまで幅広く利用可能。

※1 1マイル2円換算

 

目次に戻る

第1位:JCB CARD W

JCB CARD W

年会費 無料
還元率 1.0%~5.5%
ポイント名 Oki Dokiポイント
国際ブランド JCB
電子マネー QuicPay ApplePay GooglePay
発行日数 最短3営業日

POINT

年会費無料なのにポイント還元率1%!

優待店なら1.5%~5.5%還元にポイントUP!

Apple Pay・Google Pay 利用で20%還元

今なら最大13,000円をプレゼント!

\もっと詳しく/   \公式で確認/

詳細記事   公式サイト

 

JCB CARD Wは、業界最大手のJCBが発行する年会費無料、ポイント還元率1%のクレジットカードです。

ですが、スターバックスは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」という特別ボーナスポイントがもらえる優遇店に指定されているため、ポイントアップして5.5%還元になります!

 

これは数あるクレジットカードの中でナンバーワンの還元率です!

JCB CARD Wでスタバカードにチャージした場合

ポイント還元率:5.5%

5.5%還元になる条件

1.キャンペーン登録(初回のみ)

2.スタバカードへ公式サイトや公式アプリからオンライン入金またはオートチャージする

参考:スタバカードのチャージ方法は「スタバカードのチャージ(入金)の方法を画像入りでわかりやすく解説」をお読みください。

 

すたりく
5.5%はかなりお得です!

スタバのドリンクを1杯500円とすると、9,090円ごとに1杯分のポイントが貯まる計算です。

 

さらに、いまなら新規入会キャンペーンを開催しているので、入会後3か月間限定でポイントアップし、還元率が6.5%になります。

このキャンペーンはスタバカードにとっても相性がいいんです。

新規入会後3ヶ月間はポイント4倍

新規入会限定のキャンペーン

JCB CARD Wを使ってスタバカードにチャージするだけでキャンペーンの条件をクリアするので、必ずしも期間内にスターバックスで決済する必要はありません。

ですから、入会後3か月以内に多めにスタバカードにチャージしておいて、のちほどゆっくり使う形でもOKです。

MEMO
スタバカードは1枚3万円までチャージでき、複数枚のカードにチャージも可能、有効期限はありません。
すたりく
僕は10万円を4枚のスタバカードに分けてチャージしたよ

 

下の画像は入会後2カ月で獲得できたポイントの履歴です。

入会キャンペーンでいきなり6,805円相当のポイントが手に入った

入会キャンペーンでいきなり6,805円相当のポイントが手に入った

※61ポイントはスタバカード以外で利用した金額に対するポイントです。

うきち
入会後3か月間はボーナスタイムなんだね!

 

さらに実際にスタバ店舗で購入するときには、スタバのポイントプログラム「STARBUCKS REWARDS スターバックスリワード 」の方でも最大9.3%のポイント(スター)が付くので、合計で14.8%還元にもなります。(入会後3か月間は15.8%)

Oki Dokiポイントとスターバックスリワードで最大14.8%

 

還元率14.8%で貯まるポイントを表にしてみました。

毎月利用額 1年間で得られるポイント
3,000円 5,328円相当
5,000円 8,880円相当
10,000円 17,760円相当
30,000円 53,280円相当
うきち
すごい!結構貯まるんだね
すたりく
JCB CARD Wとスタバカードの組み合わせはすごくお得!

 

しかも「JCB CARD W」は年会費、発行手数料、解約手数料すべて無料!

すたりく
ライバル泣かせのクレジットカードだね
うきち
なにかデメリットとかはないの?

まるでスタバで使うために作られたようなクレジットカードですが、大きなデメリットが1つだけあります。

JCB CARD Wのデメリット

39歳以下限定のクレジットカード

JCB CARD Wは39歳以下限定のカードのため、40歳になる前に発行しておかないと持つことができません。

40歳になる前に発行してしまえば、それ以降も継続して使い続けることができるので、早めに発行しておいてください。

すたりく
良かった!40歳を超えても使える!

スタバ以外にも、Amazonでは2%還元、セブンイレブンは2.5%還元と有名どころは大抵ポイントアップしていますし、一般の還元率も1%とメインカードにするのにも最適なカードです。

 

ちなみに、JCB CARD Wで貯まるポイントはOki Dokiポイントと呼ばれるポイントで、nanacoやAmazon、Disneyなどなど使い道に困らないほど充実した交換先が用意されています。

すたりく
年齢の条件さえクリアしていればこれ以降に紹介するクレカのどれよりもお得になるのでおすすめ

JCB CARD W

年会費 無料
還元率 1.0%~5.5%
ポイント名 Oki Dokiポイント
国際ブランド JCB
電子マネー QuicPay ApplePay GooglePay
発行日数 最短3営業日

POINT

年会費無料なのにポイント還元率1%!

優待店なら1.5%~5.5%還元にポイントUP!

Apple Pay・Google Pay 利用で20%還元

今なら最大13,000円をプレゼント!

\もっと詳しく/   \公式で確認/

詳細記事   公式サイト

 

目次に戻る

第2位:dカード

dカード

年会費 永年無料
還元率 1.0%~4.0%
ポイント名 dポイント
国際ブランド mastercard
電子マネー   iD
発行日数 最短5営業日
POINT

年会費永年無料なのにポイント還元率1%!

 スタバは4%、マツキヨは3%にポイントUP!

 今なら合計最大8,000円をプレゼント!

詳細記事  公式サイト

 

JCB CARD Wに劣りますが、NTTドコモが発行しているdカードもスタバカード用におすすめです。

dカードについて簡単にまとめると、

dカード

  • ドコモユーザーでなくても発行可能
  • 通常のポイント還元率1%
  • スタバは特約店のため4%

 

通常は1%還元ですが、スターバックスは特約店に設定されているため、スタバカードにチャージするとボーナスポイント3%が上乗せされます。

すたりく
つまり合計4%還元!
スタバカードチャージで4%還元の内訳

・通常ポイント1%

・ボーナスポイント3%

 

スタバ以外ではマツキヨで3%還元、ドトールは4%還元など人気の店舗もポイントアップしているので普段使いでポイントがざくざく貯まります。

 

39歳以下は先程紹介したJCB CARD Wに軍配が上がりますが、40歳以上はこのdカードがおすすめです。

もし40歳以上でかつドコモユーザーなら「dカード GOLD」も選択肢に入ります。

「dカード GOLD」は年会費がかかりますが、ドコモユーザーなら年会費以上にお得に!

詳しくは、詳細記事をご覧ください。

dカード

年会費 永年無料
還元率 1.0%~4.0%
ポイント名 dポイント
国際ブランド mastercard
電子マネー   iD
発行日数 最短5営業日
POINT

年会費永年無料なのにポイント還元率1%!

 スタバは4%、マツキヨは3%にポイントUP!

 今なら合計最大8,000円をプレゼント!

詳細記事  公式サイト

 

目次に戻る

第3位:au WALLETプリペイドカード

auユーザー限定になりますが、「au PAY プリペイドカード」を使ってもスタバカードにお得にチャージできます。

「au PAY プリペイドカード」をチャージに使うと最大3.2%還元になります。

ただし、他のクレジットカードより少し複雑なので、順番に解説します。

 

au PAY プリペイドカードとは
au Payプリペイドカード

au Payプリペイドカード

「au PAY プリペイドカード」は、KDDIが発行する年会費無料のプリペイドカードでMaster card加盟店でクレジットカードのように使うことができます。

以前は「au Wallet プリペイドカード」という名称でしたが改名されました。

 

通常200円ごとに1ポイント貯まるのでポイント還元率は0.5%と平均的なスペック。

 

2020年5月下旬にポイントが”au Walletポイント”からPontaポイントに変更になります。

ポイントの有効期限は1年ですが、Pontaポイントを使うor貯めるたびに、有効期限が1年延長されるので実質無期限です。

通常は0.5%還元と高くありませんが、ポイント還元率がアップするポイントアップ店というものがあります。

スターバックスカードもポイントアップ店に設定されているため、200円で4ポイント貯まります。つまり2.0%還元です。

POINT

スタバカードにau PAYプリペイドカードからチャージした場合

還元率:2.0%

「au PAY プリペイドカード」は事前チャージ型ですから、クレジットカードからチャージすれば、クレジットカードのポイントも貯まります。

すたりく
そう!ポイントの2重取り!

 

「au PAY プリペイドカード」にチャージしてもポイントが貯まるクレジットカードは複数ありますが、還元率が高くシンプルなものとして「リクルートカード」がおすすめです。

リクルートカード

年会費 永年無料
還元率 1.2%
ポイント名 リクルートポイント
国際ブランド JCBmastercard
電子マネー EdysuicaApplePay 
発行日数 一週間程度
POINT

 年会費無料でポイント還元率1.2%!

 使い勝手の良いPontaポイントに交換も可能

 年200万円のショッピング保険あり

公式サイト

 

リクルートカードは年会費無料で、ポイント還元率1.2%と高還元クレジットカードの一つ。

貯まったポイントは1ポイント1円として、ponta、じゃらん、ホットペッパーなどで使えるので使い勝手も申し分ありません。

 

注意
1つ注意すべきことがあり、リクルートカードから直接「au PAY プリペイドカード」にチャージしてしまうと、ポイントが付きません。

チャージの際はauかんたん決済経由で行う必要があります

 

ここまでの流れをまとめると、

リクルートカードとauPayプリペイドカードのあわせ技

リクルートカードで1.2%、「au PAY プリペイドカード」で2.0%、合計で3.2%になります。

 

  • スタバカードにチャージするのに2枚のカードが必要であること
  • auユーザーに限定されてしまうこと

この2つのデメリットがありますが、3.2%還元になるのでお得な方法の一つです。

 

MEMO

KDDIが発行しているクレジットカードに「au PAY カード(旧au Wallet クレジットカード)」があります。

au PAY カード

au PAY カード

au PAY カードで直接スタバカードにチャージした場合は200円ごとに5ポイント貯まるので、還元率2.5%です。

 

また、au PAYカードからau PAYプリペイドカードにチャージした場合も、合計でポイント還元率2.5%です。(※au PAYカード0.5%+ au PAYプリペイドカード2.0%)

どちらの方法よりも、リクルートカードを組み合わる方法のほうがお得なのでこちらをおすすめします。

 

目次に戻る

第4位:ANAカード

ANA VISAカード 一般ANA VISAカード 一般

年会費 初年度無料、2年目~2,000+
還元率 0.5%
ポイント名 ワールドポイント
国際ブランド visa
電子マネー   EdyiD
発行日数 最短3営業日
POINT

 初年度年会費無料

 旅行傷害保険が自動付帯

 入会時・継続時に1,000マイル付与

 1,000円ごとに5マイル

公式サイト

スターバックスは、ANAマイレージプラス加盟店のため、クレジットカード会社のポイントとは別に100円ごとに1マイル貯まります。

 

ANA VISA一般カードの場合

  • 通常特典:1000円で1ポイント(5マイルに交換可能)
  • ANAマイレージプラス特典:100円につき1マイル

合計で100円あたり1.5マイル、1マイルを低めに見積もって2円と換算するとポイント還元率3%になります。

 

POINT

ANA VISA一般カード:3%

※1マイルを2円と計算

すたりく
ANAマイルを効率的に貯めたい方はANAカードを使ってチャージしましょう

 

なお、ドリンクやグッズなどの商品をスタバカードを経由せずに、ANAカードで直接購入した場合は200円で1マイルと半分に減ってしまいます。スタバカードを使って購入しましょう。

 

目次に戻る

第5位:エポスカード

エポスカードエポスカード

年会費 永年無料
還元率 0.5%
ポイント名 エポスポイント
国際ブランド visa
電子マネー Edy suica
発行日数 最短即日発行
POINT

年会費無料

 マルイで年に4回10%OFF

全国10,000店鋪でお得な特典

公式サイト

エポスカードは、年会費無料、ポイント還元率0.5%です。

還元率は高くありませんが、スタバカードにチャージするとポイントがアップするキャンペーンがときどき開催されます。

たとえば過去のキャンペーンでは

  • エポスカード:10倍→5%還元
  • エポスゴールドカード:15倍→7.5%還元
  • エポスプラチナカード:15倍→7.5%還元

 

ただ、上記の還元率はキャンペーン期間中のみで、JCB CARD Wやdカードのようにいつもポイントが高いわけではありません。

そのため普段からエポスカードをよく利用されている方のみ選択肢に入れるといいと思います。

 

目次に戻る

よくある質問

FAQよくある質問

過去にスタバカードに5,000円以上チャージしてドリンクチケット1枚をもらったことがありますが、次はいつ開催されますか?

昔は年に2回程度そのような公式キャンペーンがありましたが、スターバックスリワードにとって代わったため今後は開催されない可能性が高いです。

 

クレジットカードのポイント以外でスタバをお得に利用する方法はありますか?

スタバをお得に利用する方法は次の記事でまとめています。スタバをお得に利用する13の方法:クーポン以外の安くする裏技も!

 

スタバの公式オンラインストアではスタバカードで決済はできませんか?

以前はできませんでしたが、現在はスタバカードを使って購入できるようになりました。

 

目次に戻る

まとめ:スタバにおすすめのクレジットカード

本記事ではスタバカードにチャージする際に使うとお得になるクレジットカードについて書きました。

紹介したクレジットカードを使えばお得にスタバを利用できるようになります。

ミルクを豆乳に変更したかったけど有料だから我慢…
毎月のスタバ代を節約したいけど、行く頻度は減らしたくない

といった悩みもスタバカードのチャージに使うクレジットカードを替えるだけで解決することも。

ぜひ、高還元クレジットカードを使ってスタバをお得に利用しましょう!

 

最後にタイプ別のおすすめカードをまとめておきます。

 

39歳以下ならこれ!

JCB CARD W

40歳以上ならこれ

dカード

40歳以上のドコモユーザーならこれ

dカード GOLD

その他、au系でまとめたい方はau Payプリペイドカードを、ANAマイルを貯めたい方はANAカードを、エポスカードのヘビーユーザーならエポスカードを選んでください。

 

スタバカード関連の情報はすべてこちらの記事でまとめています。気になることやわからないことがあれば、まずこちらの記事を読んでみてください。

スタバカードのまとめ記事
に戻る