スターバックス関連の記事一覧はこちら

スタバのホイップは「エスプーマ」を使って作ります。作り方や購入方法などを紹介

espuma-advance スタバのホイップは「エスプーマ」を使って作ります。作り方や購入方法などを紹介

スタバでホイップクリームを盛ってくれる時に店員さんが使っている器具が気になりませんか?

見ていると、ハンディータイプの器具のレバーを引いて、もりもりっとホイップを出しています。

 

すたりく

どんな原理なんだ?

 

そこでスタバで使っているホイップの器具について調べてみました。

また、スタバのホイップが好きで自宅でも食べたいと思っている方もために、購入方法も合わせてご紹介します。

 

スタバのホイップクリームの味やカロリー、はたまた裏ホイップなどはこちらの記事で解説しています。

あわせてお読みください。

スタバのホイップはエスプーマを使う

家庭でホイップクリームや生クリームを作る場合、泡立て器やミキサーを使います。

ですが、スタバではエスプーマというハンディータイプの器具を使って作ります。

 

エスプーマとは
世界で一番予約の取りづらいレストラン「エル・ブリ」の料理長フェラン・アドリア氏によって考案された調理法。

食品に亜酸化窒素ガス(N2O)を添加するだけでホイップやムースを作れます。

 

エスプーマの使い方はこちらの動画が参考になります。

再生時間1分20秒

ホイップや泡できる流れ

STEP.1
材料を入れる

エスプーマの中に生クリームなどの食材を入れフタをします。

STEP.2
ガスを充填する

専用ガスボンベと接続し、亜酸化窒素ガスを充填します。

STEP.3
材料とガスを混合する

よく振って混合させます。横向きにして20~35回ほど。

STEP.4
レバーを引く

レバーを引いてガスと混合した食材を放出します。

STEP.5
ガスが膨張する
大気中に放出された高圧の亜酸化窒素が、食品内の凝固成分と一緒に膨張します。
STEP.6
完成
ホイップ仕立てや、トロリとしたソースが完成♡

 

食材と亜酸化窒素ガスを混ぜるだけではしっかりとした泡ができません。

食材とガスのつなぎとなる素材(凝固成分)が必要です。

 

代表的な凝固剤

  • ゼラチン
  • 卵白
  • じゃがいも
  • くず
  • にがり

 

POINT
スタバのようにコンパウンドクリームの場合は、特に凝固剤は不要です。

 

 

エスプーマの購入方法

エスプーマを使うには次の3つのものが必要です。

 

アドバンスディスペンサーMサイズ
アドバンスディスペンサー
色:シルバー、レッド
寸法:Φ80×W110×H315mm
容量:700cc
価格:13,100円(税別)
備考:Sサイズ、Lサイズもあり

 

専用N2Oボンベ
専用N₂Oボンベ
ガス量:2.2Kg
登録料(初回):20,000円(税別)
ガス充填代(送料別途):17,000円(税別)

 

充電器セット
充填器セット
寸法:W255×D175×H443mm
重量:約11Kg(専用N2Oボンベ込)
価格:71,200円(税別)

 

購入は公式の他、Amazonなどの通販サイトでも購入できます。

 

注意
業務用のため、家庭用品としては販売されていません。

 

家庭用で使うには、亜酸化窒素ガスの代わりに炭酸ガスを使用したエスプーマスパークリングを選んでください。

使い切りタイプのカートリッジ式になっています。

 

 

まとめ

スターバックスでホイップクリームを作る際に使われている「エスプーマ」をご紹介しました。

ホイップができる原理がわかると面白いですね。

 

エスプーマを導入するには初期費用がかなりかかりますが、さまざまな料理に応用できます。

残念ながら家庭用として販売されていないので、もしご家庭で利用したい場合はエスプーマスパークリングを使いましょう。

 

スタバのホイップクリーム全般については、こちらの記事でまとめています。

あわせてどうぞ。