【スタバのコーヒープレス】値段やメリット、自宅での楽しみ方まで

【スタバのコーヒープレス】値段やメリット、自宅での楽しみ方まで

スタバでは、好きなコーヒー豆を選んで、コーヒープレス(フレンチプレス)という抽出器具で淹れてもらえるサービスがあります。

ペーパーフィルターで入れるドリップコーヒーよりコーヒー本来の味わいが楽しめる上に、どのコーヒー豆も同一料金で飲めるのでちょっとお得です。

すたりく
おいしさが全然違うから、コーヒー好きさんはぜひ試してほしい!

この記事では、スタバの「コーヒープレス」の値段やメリット、さらに自宅での楽しみ方までまとめました。

コーヒープレスとは

コーヒープレスとは

スタバのコーヒープレスとは、コーヒープレス(フレンチプレス)という抽出器具を使って、店員さんが淹れてくれるサービスです。

お湯を注いで4分蒸らし、金属フィルターをゆっくり引き下げて、抽出します。

コーヒープレスとは

コーヒープレスとは

コーヒープレスは店舗で取り扱っているすべてのコーヒー豆の中から、好きなものを選ぶことができます。

サイズはワンサイズのみで、約300ml、ショートとトールの間くらいの量です。

メニューに載っていないこともありますが、注文できるので店員さんに伝えてみてください。

 

  アイス・ホット
価格 490円

 ※税込、店内飲食(消費税率10%)価格

公式コーヒープレス

 

リザーブ店のコーヒープレス

リザーブ店のコーヒープレス

 

リザーブ店は、希少価値のある厳選されたコーヒー豆を提供している特別なスターバックス店舗。

この店舗では高価なコーヒー豆を638円から飲めます。

公式スターバックス リザーブ

 

目次に戻る

ドリップコーヒーとの味の違いは?

コーヒープレスは、金属フィルターを通してコーヒーを抽出します。

コーヒープレス 金属フィルター

金属フィルター

それによりコーヒーオイルや細かい粒子が通り抜けるので、とっても香り高いコーヒーになります。

コーヒーオイルとは

コーヒーオイルとは、アロマオイルとも呼ばれるもので、香味成分が多く含まれており、コーヒー本来の香りを十分に感じられます。

表面にオイルが浮いていて苦味や酸味、コクをダイレクトに感じることができるので、コーヒー本来のおいしさをじっくりと味わえます。

表面に浮いているコーヒーオイル

表面に浮いているコーヒーオイル

舌ざわりは通常のドリップよりも、少しざらっとしている感じ。

 

一方、ドリップコーヒーはペーパーフィルターを通して、コーヒーを抽出します。

ドリップコーヒー

 

ペーパーフィルターを通すとコーヒーオイルを吸い取ってしまうので、コーヒーの貴重な旨味成分が吸い取られてしまいます。

香りや旨味を楽しみたい方には、少しもったいない飲み方です。

風味や香りはコーヒープレスにやや劣りますが、とってもすっきりとした味わいが特徴的。

コーヒーをあまり飲んだことが無い方には、こちらの方が飲みやすいと感じることもあります。

 

目次に戻る

コーヒープレスのメリット

コーヒープレスのメリット

スタバのドリップコーヒー(通称、本日のコーヒー)は、コーヒー豆の種類が日替わりとなっていて、選べる種類はだいたい2種類くらい。

1~2種類の豆から選ばないといけないのがドリップコーヒーのデメリットとも言えます。

一方、コーヒープレスはスタバの店舗で販売している全種類から選ぶことができます。

すたりく
季節限定のコーヒー豆も飲めるんです

 

コーヒープレスはスキル不要で、分量、時間さえ守れば、誰でも安定した味わいを出せることもメリットのひとつ。

ドリップコーヒーは注ぎ方やフィルターや道具によって味わいが変わってしまうため、ある程度スキルが必要になってきます。

 

コーヒーを飲む以外の楽しみ方ができるのも嬉しいポイント。

オーダー時にコーヒー豆の飲み比べをしていると伝えると、各コーヒー豆の特徴が書かれたシートがもらえます。

コーヒー豆の特徴シート

 

それぞれのコーヒーの特徴を知りたいときには、とっても嬉しいサービスです。

 

さらに、コーヒーパスポートというコーヒーについて詳しく書かれた冊子をもらうこともでき、飲んだコーヒー豆のシール集めを楽しむ方もいます。

コーヒーパスポート

 

ぜひ、自分なりの楽しみ方を見つけましょう!

 

目次に戻る

コーヒープレスの頼み方(注文方法)

コーヒープレスの頼み方(注文方法)

コーヒープレスはレジで店員さんに、好きなコーヒー豆と、ホットORアイス、コーヒープレスの淹れたい、の3点を伝えると注文できます。

店員さん
ご注文をどうぞ
うきち
ホットのコーヒープレスで、豆はグアテマラアンティグアでお願いします!

 

注文したら抽出に4〜5分ほどかかるので、ゆっくり店内で待っておきましょう。

完成したら店員さんが席までコーヒーを持って来てくれます。

コーヒープレスをそのまま渡してくれたり、カップに入れてくれることもあります。

すたりく
マグにコーヒーを入れてほしい時は、注文時に店員さんに伝えてくださいね

 

自分に合うコーヒーが分からないときには、店員さんが相談に乗ってくれます。

ブラックエプロンという黒いエプロンをつけている店員さんが、コーヒー豆にとっても詳しいので、ぜひ話しかけてみてください。

その日の気分や食べたいフードに合わせて、ぴったりのコーヒー豆を選んでくれますよ。

 

公式サイトにもスタバのコーヒー豆を紹介しているので、あわせて読んでみてください。

 

目次に戻る

よくある質問(FAQ)

FAQよくある質問

 

アイスコーヒーも注文できる?

できます。

 

ワンモアコーヒー(おかわりサービス)はできない?

できません。

 

どの店舗でもコーヒープレスは飲めますか?

一部の店舗をのぞきほとんどの店舗でオーダーできます。

 

スターバックスリザーブやスターバックスロースタリー東京でも注文できますか?

希少価値の高いコーヒー豆を取り扱っているリザーブやロースタリーでもオーダーできます。価格は650円(税込)〜です。公式サイト

 

持ち帰り(テイクアウト)はできますか?

できます。
コーヒーができるまでに5分程度かかるので、時間に余裕があるときに注文しましょう。
ちなみに、持ち帰り(テイクアウト)はカップで提供されます。

 

タンブラー割引はある?

ありません。

 

マイタンブラーに入れてもらえる?

入れてもらえます。

 

ノンカフェインのコーヒーも飲める?

ノンカフェインのコーヒー豆を選ぶことで飲めます。
ディカフェハウスブレンドというコーヒー豆がノンカフェインで、ナッツやココアの味わいが特徴的でバランスのとれたコーヒーです。
カフェインを控えたいときにぜひ試してみてください。

 

目次に戻る

自宅で楽しむ

自宅で楽しむ

スタバのコーヒープレスはコーヒープレス機器を購入すると、かんたんに自宅で楽しめます。

コーヒーを自宅で淹れたことが無いという方も、コーヒープレスは手軽にコーヒーが飲めるので、この機会にぜひチャレンジしてみましょう。

 

コーヒープレス機器は、スタバの公式オンラインストアやAmazon、楽天市場、メルカリなどでも購入できます。

ぜひこちらからそれぞれのサイトをあわせて見てみてください。

 

目次に戻る

コーヒープレスの淹れ方

コーヒープレスの淹れ方

必要な準備物は次の通り。

  • コーヒープレス(300ml)
  • マグカップ
  • コーヒー豆:10g(コーヒープレス用の挽き具合のもの)
  • 計量スプーン
  • スプーン
  • お湯:180ml(別にカップなどを温めるお湯も必要)
  • 氷(お好みで)

 

 

淹れ方の手順
STEP.1

コーヒープレスとコーヒーカップをお湯で温めておきます。

STEP.2

コーヒープレスにコーヒーの粉10gを入れて、お湯をコーヒープレスの上のラインまで注ぎます。

STEP.3

スプーンで軽くかき混ぜて、つまみを上げたまま蓋をして4分待ちます。

STEP.4

つまみを押し下げてカップに注いだら完成♪

 

(アイスコーヒーの場合)

STEP.1

コーヒーの粉量はホットコーヒーの2倍です。

STEP.2

ホットコーヒーと同じ手順で淹れます。

STEP.3

つまみを押し下げて、氷をたっぷり入れた耐熱性のグラスなどに注いだら完成♪

 

動画で確認したい方はスタバ公式Youtubeがわかりやすいです。

 

美味しく淹れるポイント
  • 事前にコーヒープレスやカップなどを温めておく
  • コーヒープレス用の器具にあった、ザラメくらいの挽き具合の粗挽きのコーヒーの粉を使用する
  • お湯の温度は沸騰してから30秒ほどおいた、90℃〜96℃のものを使用する

 

目次に戻る

コーヒープレスに適した豆

コーヒープレスに適した豆

コーヒープレスには、粗く挽いた豆を使うのが最適です。理由は抽出時間が長いから。

コーヒーの粉はお湯と接する時間が長いほど、粗く挽くとおいしくなります。

コーヒープレスは4〜5分と抽出時間が長いため、粗く挽いた豆が適しているんです。

 

もしドリップコーヒー用に細かく挽いた豆をコーヒープレスで使うと、嫌な苦味が出てしまいます。

抽出方法に適した挽き方をすることで、コーヒー豆が持つ風味を最大限に引き出せるので、せっかくなら挽き具合にもこだわりましょう!

 

公式サイトでもおいしいコーヒーをいれるコツを紹介しているのであわせて読んでみてください。

 

目次に戻る

ずっと15%安くドリンクが買える!

すたりく
これから紹介する方法を使えば、15%安くドリンクが買えるよ!
しかもずーーと!

うきち
安くなるのはドリンクだけ?

すたりく
グッズもコーヒー豆も、全部安くなるよ!

スタバを14.8安く買う方法

結論から言うと「JCB CARD W」と「スタバカード」の組み合わせて使うと約15%安く買えます。

JCB CARD W」とは業界最大手のJCBが発行する年会費無料のクレジットカードで、スタバユーザーには外せない1枚です。最短で3日で発行できます。

 

支払い方法は、JCB CARD Wを使ってチャージしたスタバカードで買い物するだけ。

これで、JCBのポイントとスタバのポイント(スター)の両方が貯まって超お得になるんです。

すたりく
ポイントの二重取りできるんです

 

JCBでは最大5.5%還元に、スタバ側では最大9.3%還元で、合計14.8%もお得になります。

公式で安く買う方法

JCBのポイント

JCBのポイント(Oki Dokiポイント)はnanacoやAmaozn、T-POINTから東京ディズニーリゾートのチケットまで、幅広い交換先が用意されているので使い勝手も抜群です。

 

すたりく
JCB CARD Wでチャージしたスタバカードを使えば、ドリンクもグッズも全部安くなるよ

うきち
だからスタバユーザーには外せないカードなんだね

JCB CARD W/JCB CARD W plus L家族カード、ETC、海外旅行保険、ショッピング保険

年会費 無料
還元率 1.0%~5.5%
ポイント名 Oki Dokiポイント
国際ブランド JCB
電子マネー QuicPay ApplePay GooglePay
発行日数 最短3営業日

POINT

年会費無料なのにポイント還元率1%!

優待店なら1.5%~5.5%還元にポイントUP!

Amazon利用で最大10,000円キャッシュバック!

Apple Pay・Google Pay利用で最大5,000円キャッシュバック

\もっと詳しく/   \公式で確認/

詳細記事    公式サイト

 

スタバカード?チャージ?よくわからない…って方は「スタバカードとは?使い方からお得な特典まで徹底解説!」をご覧ください。かみ砕いて解説しています。

他のクレジットカードと比較した上で決めたいって方は「【5倍以上差がつく!】スタバカードのチャージにおすすめのクレジットカード5選!」をどうぞ。

 

 

目次に戻る

 

すべてのドリンクはこちら!今飲みたいドリンクが見つかる!

スタバのすべてのドリンクを網羅

 

スタバ全ドリンク

 

現在、スターバックスで販売されているすべてのドリンクは次の記事でまとめています。

今の気分にぴったりのドリンクを見付けてくださいね。

【2022年版】スタバ全ドリンクメニューのカロリー一覧表(新作・カスタマイズも)