スタバでインスタ映えな写真の撮り方やおすすめドリンクを伝授!

スタバのドリンクはすごくおしゃれで、新作やレアなドリンクなど写真を撮ってSNSにあげたりしますよね。

そこで、今回はスタバのドリンクをオシャレに撮るコツをご紹介したいと思います。

ライター

本記事は、当ブログのドリンクの写真を撮影して頂いているsweet_yunpに寄稿いただきました。

基本の撮り方

ドリンクを受け取ったら何気なく写真を撮っている方も多いと思います。

それも良いですが、横から撮っている間に上のホイップクリームが沈んで見えなくなってしまった!なんてことがあるかもしれません。

実はスムーズに撮れる順番があるのです。

それは①上から②斜め上から③真正面から④真横から、です。

上から

時間がたつとホイップクリームが沈んでしまったりムースフォームが溶けてしまったりしてうまく撮れなくなってしまいます。

なのでドリンクを受け取ったらまずは真上からとることをおすすめします。

テーブルの角で撮ると床と机との距離感で奥行きが生まれます。

おしゃれな靴など履いていると映りこませても良いです。

 

斜め上から

一般的にナナメ上から撮ると美味しそうに見えます。

ドリンク上部もはっきり写るのでクリームなどがキレイなうちに手早くとるのがオススメです。

 

真正面から

層になっていたりするものはドリンクと同じ高さにカメラを持ち、真正面から撮ると良いです。

 

真横から

ドリンクの層をより綺麗に見せたい場合はロゴが描かれていない面から撮るのもおすすめです。

 

席で写真が決まる

撮り方の次は場所のお話です。

皆さん写真を撮るときはどこで撮りますか?

カウンターや自席、外などいろいろあると思いますが簡単にうまく撮れる席をご紹介します。

席選びの際の参考にしていただければと思います。

窓際の席

自然光が入りやすくきれいな写真を撮りやすいです。

晴れの日はもちろん、雨の日もオススメ!

Photo:Starbucks

 

テラス

外の開放的な雰囲気が伝わるのと、店内よりはほかの方が写り込みにくいです。

Photo:Starbucks

 

店外の好きな場所

オシャレな花壇・ロゴ・入口・壁・外観など店内以外の好きな場所でとるのもオススメです。

 

店内の席

最近の店内はお洒落な壁面があったり、絵画を飾っていたりすることが多いです。

Photo:Starbucks

照明などをうつりこませると、温かみのある写真がとれるので、ホットドリンクにオススメです。

Photo:Starbucks

 

構図にこだわる

うまく撮れる場所を選んだら、次は基本の撮り方以外に構図を決めて撮ってみましょう。

少し難しいかもしれませんが、少しアングルを工夫したり、事前に構図を決めることで海外のカフェのような演出にする方法をご紹介します。

オシャレな背景

最近は壁紙・写真パネル・照明器具・グリーン・窓・ロゴマークなど店内におしゃれなものがたくさんあります。

さりげなく映り込ませて、ポートレート機能などでぼかすとオシャレに見えます。

 

手で持つ

協力者がいるならダントツオススメ!片手でも両手でも!

ホットの場合は長めのニットの袖がみえるとかわいいです。

Photo:Starbucks

小物を使う

イスやソファを活用。手前のイスをぼかすのもありです。

ホットの場合は透明のマイマグを。

ラテアートは口径広めのカップがよいそうです。

フードを奥においてぼかしたり、店内の電飾を玉ボケさせるのも良いです。

Photo:Starbucks

用意ができれば洋書・英字新聞・リネン類などを映り込ませると海外っぽくなります。

洋書を用意するのが難しい場合はお洒落なカタログなどをうつりこませると良いです。

特に英字新聞は簡単に手に入りますし薄くて持ち運びしやすいのでお勧めです。

 

持ち帰りの場合は紙袋とドリンクを一緒に映してもOK。

またオーツミルクやソイラテ、アーモンドミルクのシールを見せるのもいいですね。

 

映えるドリンク5選!

ここからはインスタ映え間違いないおすすめのドリンクを5種類ご紹介します。

 

01抹茶クリームフラペチーノ

抹茶のきれいな緑色がさわやかな雰囲気を醸し出します。

抹茶クリームフラペチーノ抹茶がうまい!抹茶クリームフラペチーノのおすすめカスタム8選|カロリーや値段も

 

02ホワイトモカ

しっかりのったホイップがかわいらしいドリンク。

あたたかみのある写真が取れます。

【スタバ】ホワイトモカのおすすめカスタム6選|カロリーや値段も

 

03コーヒークリームフラペチーノ

限定ドリンクが完売の時に販売されるレアなドリンク。

しっかり層になったフラペチーノですのでぜひ、層がみえるよう、真正面や真横からとってみてください。

【スタバのコーヒークリームフラペチーノ】おすすめカスタムからカロリー、値段まで【スタバ】幻のコーヒークリームフラペチーノのおすすめカスタム5選|カロリーや値段も

 

04マンゴーパッションティーフラペチーノ

スタバのドリンクにしては珍しいオレンジ色のドリンク!

夏らしくてさわやかな画になること間違いなしです。

さわやかさを演出するため外で撮るのがオススメです。

【スタバのマンゴーフラペチーノ】おすすめカスタムからカロリー、値段までマンゴーパッションティーフラペチーノのおすすめカスタム5選|カロリーや値段も

 

05コーヒープレス

好きなコーヒー豆をコーヒープレスと呼ばれる抽出器具で煎れてもらえるサービスが”コーヒープレス”。

器具など映りこませると上級者感が出ます。

好みの豆を選べるので色々試してみるのもいいですね!

 

注意すること

オシャレに撮ることは楽しいですが、注意するべきことが2点あります。

  1.  他の人の迷惑にならない、ほかの人を映さない
  2. 手早く撮る

ドリンクは時間がたつとダレやすく見た目も悪くなりますし、おいしさも半減してしまいます。

そのため事前にある程度どのように撮るか決めていくと良いです。

 

 

今回ご紹介した、おしゃれなドリンク写真の撮り方はいかがでしたでしょうか?

簡単なものからアイテムを用意した少し上級者向けのものまでありましたが、少しずつ取り入れて楽しんでいただければと思います。

気軽にお試しいただけると嬉しいです。

sweet_yunpさんはお菓子教室Suporté(シュポルテ)をされているので、気になる方は合わせてチェックしてくださいね