スタバに暮らす

おしゃれでおいしいスタバ。できることなら毎日通って、「スタバに暮らしてるみたい」なんて言われてみたい。

【スタバの水筒】サニーボトルはおしゃれで実用的!使い方から特徴まで詳しく紹介します♪

Starbucks Sunny Bottle

最終更新日:2017年11月2日

スターバックスの「サニーボトル」をご存知ですか?

一般的には、ウォーターボトルと呼ばれる商品ですが、スタバのものは、オシャレで可愛らしい見た目にもかかわらず、とても実用的なので、毎年人気の商品なんです。熱い季節に水筒代わりに利用される方も多いです。

今回はそんな人気の「サニーボトル」の特徴からデザイン、使い方(活用方法)まで人気の理由を詳しくご紹介します。

サニーボトル57

スタバの「サニーボトル」とは

2014年にスターバックスが販売開始したプラスチック製のウォーターボトルになります。冷たい飲み物専用のボトルになります。カラーリングがとてもきれいで、ぽてっとしたフォルムがかわいいので女性に人気です。

サニーボトル23

ボトル本体の中間から2つに分解ができるので、氷やフルーツが入れやすく、スポンジで洗いやすい構造になっています。

サニーボトル 30

 

タンブラーやステンレスボトル(水筒タイプ)については、こちらの記事でまとめています。あわせてご覧ください。

www.starbucksfreak.com

おすすめの3つのポイント

わたしが「サニーボトル」をおすすめする理由は、3つあります。「おしゃれ(デザイン性)」、「洗いやすい」、「たっぷり入ってしかも軽い」の3つです。

デザイン

オシャレな店舗作りを目指しているスターバックスは、当然グッズのデザイン性にもこだわっています。サニーボトルは淡くクリアなカラーリングに、オシャレなデザインで見ているだけでも楽しいです。

starbucks sunnybottle

サニーボトル 6

Instagram サニーボトル 7

サニーボトル 28

 

カスタマイズも可能

サニーボトルは、本体の途中で分解できるので、2つ以上持っていれば、組み合わせて好きなデザインを作ることができます。その日の気分で、オリジナルボトルを作れたら楽しいですよね。他の人とかぶらない、自分だけのオリジナルボトルを作ってみましょう。

 

スタバ サニーボトル3

サニーボトルを使ってる友人にプレゼントするのもおすすめ。2つ以上あればオリジナルデザインをつくることができるので、いくつあっても困りません。

 

洗いやすさ

デザインが良いだけはありません。 一般的な水筒は飲み終わった後、底までスポンジが届かず、洗いづらいですよね。専用のスポンジを使えばいいのですが、ちょっと面倒ではないですか?

サニーボトル37

サニーボトルは、ボディの真ん中から半分に分割できるので、スポンジでかんたんに洗うことができます。手間の問題だけでなく、洗いやすさは衛生面でも重要な点です。洗い残しは食中毒にもつながりますので。 また、分割した口は広いので、氷なども入れやすく便利です♪

 

たっぷり入ってしかも軽い

何と言っても“たっぷり入るのに軽いこと”です。 容量は500mlのものが多く、氷を入れてもたっぷり入ります。大きさはだいたいペットボトルくらいで、車のドリンクホルダーにも入るのでドライブのお供にも最適です。

サニーボトル9

夏場、外出するたびにペットボトルを買うのをやめて、水筒を持ち歩こうと思う方が気にするのは重さですよね。たっぷり入っても重ければ、持ち歩きには不向きです。

一般的な軽量タイプのステンレス水筒(500ml)の重量は200~250gほどです。(スターバックスのハンディーステンレスボトルでは210g) これらにドリンクの重さを加えるとズシンと重さを感じるかと思います。

一方、サニーボトルはプラスチック製で、約120gと軽量なので、約半分程度の重さになります。これなら持ち歩きに最適ですよね。保温性はありませんが、たっぷり入るのにコンパクトで軽いので、とてもおすすめです。(後ほど紹介しますが、最近はステンレス製のものも発売されています)

用途(活用例)

サニーボトル59

デトックスウォーターに最適♪

健康的にきれいになりたい女性にデトックスウォーターは人気ですよね。便秘の解消やアンチエイジング、美肌効果などの効果が期待できます。美容に必要な水分と果物&野菜の栄養素を同時に取れるとあって、海外のセレブ達が習慣にしている飲み物です。

 

そんなデトックスウォーター作りに、サニーボトルはぴったりです。好きな果物や野菜をスライスして、ポンポン、ボトルに入れてミネラルウォーターや炭酸水を注ぐだけで、自宅でかんたんにデトックスウォーターを作ることができます。

サニーボトル29

写真のように、ボトルの口が大きいので、大きくカットしたフルーツをどんどん入れられますし、冷蔵庫で一晩置いて、翌日そのまま持っていくこともできます。いちいち、移し替えなくていいので、ストレスなく習慣にできますね。 また、ボトルは透明になっているので、とてもおしゃれですよね。

 

サニーボトル12

 

スムージーにも最適♪

サニーボトル60

ミキサーで野菜や果物を混ぜて作るスムージー。食物繊維を余すところなく取ることができ、美肌、体質改善、便秘解消、ダイエット等多くのメリットがあります。

ボトルの口が広いので、スムージーを注ぎやすく、飲みやすいのでスムージー専用ボトルしても最適です。

サニーボトル13

 

フラペチーノにも♪

スターバックス店舗でフラペチーノを入れてもらうこともできます。もし、下の写真のようにたっぷりホイップクリームを入れてほしい時は、分解して下部だけに入れてもらえばOKです。

サニーボトル10

こちらの記事もあわせてお読みください↓

www.starbucksfreak.com

値段は?

サニーボトルの値段はモノによって多少違いますが、2,000円程度のもの多いです。しかし!サニーボトルを購入すると、スターバックスで使える無料ドリンク券が1枚付いてくるので、それでたとえば700円程度のドリンクを注文すれば、実質1,300円がボトル代になります。このデザインで、機能性抜群のボトルが1,300円なら安いと思いますが、いかがでしょうか?もっと高いドリンクに使えばさらに安くなりますね。

 

持参したサニーボトルにドリンクを入れてもらえば、エコ貢献のお礼として毎回20円引きしてもらえるサービスもあるので、長く使うほどお得になります。無料ドリンク券や20円の割引についてはこの後、詳しく説明します。
サニーボトル67

一番オーソドックスなプラスチックタイプで1,950円+税。

漏れる?

サニーボトルは持ち運ぶことも想定して設計されているので、横にしても漏れたりこぼれることはありません。タンブラーだと完全密閉ではないので、カバンに入れて移動する際には気を使いますが、サニーボトルなら心配いりません。

分解可能なフタと上本体の2か所にはしっかりシリコンパッキンがついています。

サニーボトル 68

サニーボトル69

シリコンパッキンは別売りもしているので、劣化しても交換でき長く使うことができて安心ですね。

保冷、結露について

以前はありませんでしたが、最近は保冷、結露対策として二重構造のものも発売されています。保冷や結露対策をしたいかたは、このタイプのものを購入してください。

サニーボトル18

 

2重構造でない一般的なサニーボトルは、冷たい飲み物を入れるとボトル表面に結露が出てしまいます。

サニーボトル40

結露対策をしたい方、長く冷たいまま保ちたい方は、ペットボトル、水筒用のカバーや保冷バックをつけることをおすすめします。今はおしゃれなものがいろいろあります。

サニーボトル65

サニーボトル63

楽天 ペットボトルカバー

でも、夏場は、500mlくらいならすぐに飲み切ってしまう量なので、保冷や結露を気にしない方も多いかもしれませんね(*^^*)

無料ドリンクチケット

サニーボトルを1つ購入する毎に、1枚無料ドリンクチケットがもらえます(スタバ店頭、スタバ公式オンラインストアともにもらえます。)

正式名称は「コミューターマグクーポン」と呼びます。買ったその場で利用することもできますし、後日サニーボトルとチケットを持参すればその時でも利用できます。

サニーボトル20

利用する際には、レジでサニーボトルとチケットを渡して、「チケットを利用します」と伝えるだけでOKです。

この無料ドリンク券で注文できるもの

かなり自由度が高いです。アルコール飲料を除くすべてのドリンクに利用できます。当然、フラペチーノもOK。スターバックスの希少豆コーヒーシリーズである「リザーブ」にも利用できます。

こちらは1杯1,000円以上もするものもあるので、非常にお得な使い方です。(サニーボトルはコールドドリンク専用なのでホットは不可)。

有料カスタマイズもすべて無料、ボトルに入る量のサイズまでならオーダー可能となっています。

スターバックスのサイズ(容量)に関してはこちらの記事をご覧ください。

www.starbucksfreak.com

 

まぎらわしいのですが、スターバックスにはスタバカードに5,000円以上入金するともらえる無料ドリンクチケットもあります。こちらは1,000円を超えた分の支払いが必要で、有効期限もあります。これと比べるとサニーボトル等を購入してもらえる無料ドリンクチケットはとても優遇されていますね!(^^)!

 

このようにサニーボトルの値段には、1杯目のドリンク代が含まれていると考えられるので、とてもお得ですね。

サニーボトル持参で値引きサービス

サニーボトルを持参して、ドリンクを入れてもらうと、 20円の割引サービスを受けられます。紙カップを使わず資源節約につながるので、そのお礼として値引きしてくれるのです。 ちなみに、別にサニーボトルでなくてもタンブラーでも水筒でも、タリーズのタンブラーでも割引サービスは受けられます。あくまでエコへのお礼ですから容器が何であれ割引は受けられます。

レジを担当してくれた人が新人さんだと、しばしば20円引きを忘れてしまうようなので、もしレシートを確認して20円引かれていなければ、教えてあげてくださいね。

商品の紹介

2014年から新しいサニーボトルが発売されているので、これまで多くのデザインが販売されています。国限定、地域限定、店舗限定デザインなどもあるので、コレクターにも人気です。

いま現在、購入可能な商品を調査しましたが、なかなかのボリュームになったので、別記事にまとめました。こちらの記事でカテゴリ別に掲載しているので、気に入ったデザインのものがあるかチェックしてみてください。

 

2017年11月1日に投入されたホリデーシーズングッズにめちゃくちゃかわいいボトルが出ましたので、詳細なレビュー記事を書きました。ぜひ、ご覧ください。


まとめ

スタバの「サニーボトル」について詳しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

デザイン良し!使いやすい!軽い!と3拍子そろっていて、これから暑くなる季節にぜひ活用したいおすすめな商品です。

値段も一般的なプラスチック製のもなら安いので、いくつも揃えたくなりますね。しかも、1杯目のドリンク代が含まれていますし、スタバに持参するごとに20円引きになるので、費用的にもおススメです。

 

これから夏本番、お気に入りのサニーボトルを手に入れて、毎日の生活を楽しくしましょう!(^^)!

関連記事

せっかくお気に入りのデザインが見つかっても、ちょっと高くて迷っている方はこちらの記事を読んでみてください。スタバをお得に利用するノウハウを詰め込みました。

www.starbucksfreak.com

この方法ならサニーボックス代くらい簡単に用意できますよ(^-^

 

京都の清水寺近辺に町屋を改修した「お座敷スタバ」ができました。とても趣がある素敵な店舗ですので、サニーボトル持参で京都旅行はいかがでしょうか?

www.starbucksfreak.com

 

タンブラーやステンレスボトル(水筒タイプ)については、こちらの記事でまとめています。あわせてご覧ください。

www.starbucksfreak.com

スタバグッズの購入費用を捻出するなら、固定費を削るのが手っ取り早いです。高額キャッシュバックが貰える格安スマホキャンペーンが行われているので、月々の支払いが減ったうえでお金も貰えます。あわせてどうぞ。

www.starbucksfreak.com