スタバに暮らす

おしゃれでおいしいスタバ。できることなら毎日通って、「スタバに暮らしてるみたい」なんて言われてみたい。

「どのポイントサイトを利用するのが一番お得?」を一発で調べる方法

どのポイントサイトが一番高いポイントかを一発で調べる方法!最終更新日:2017年8月24日

 

お小遣い活動を長く利用していると、自然に登録しているポイントサイトの数が増えていきます。すべての案件で毎回圧倒的なポイント数を叩きだす王者のようなポイントサイトは今の所なく、案件やタイミングによって一番高額なポイントサイトは変わります。

 

ではどうやって使うポイントサイトを決めるのでしょうか?

 

案件ごと、どのポイントサイトが何ポイントもらえるのか一発で調べることができるサイトがあります。それが今回紹介する「どこ得?」です。これを使えば、ポイントサイトを横断検索して、一覧で表示してくれます。

「どこ得?」で調べられるポイントサイトの数

「どこ得?」で横断検索できるポイントサイトは以下の通りです。

「どこ得?」で横断検索できるポイントサイト一覧:チェックの有無で調べるサイトを指定できます。

50以上も対応しており、随時追加されています。

 

「どこ得?」では、登録して使っているポイントサイトに絞って横断検索することもできます。やり方は、単純に調べたいポイントサイトの横のチェックボックスにチェックを入れるだけです。

どこ得?の使い方

直観的に分かると思いますが、1例としてある案件を調べてみましょう。まず下のリンクから「どこ得?」にアクセスしてください。

ポイントサイト案件比較検索 / どこ得?

 

「セゾンカードインターナショナル」というクレジットカードを調べてみます。「セゾンカードインターナショナル」と入力し、「どこ得?」ボタンをタップします。

調べたい案件名を入力して、「どこ得?」ボタンを押す

 

すると、ポイント数が高い順にポイントサイトが表示されます。

横断検索の結果が一覧で表示される

(ポイント数は日々変わりますので、みなさんが調べた時の表示とは異なっているはずです。)

たったこれだけです。簡単ですね。もし一つ一つポイントサイトを調べていったらどれだけ時間がかかったでしょうか?「どこ得?」はポイントサイトになくてはならない便利ツールです。

 

2つ補足します。

ここで表示された数字の単位はすべて「円」に換算されています。ポイントサイトごと、1ポイントの価値はバラバラであることはご存知だと思います。ハピタスは1pt=1円、ポイントタウンは20pt=1円、PONEYは100pt=1円など。どこ得?ではそれらバラバラの価値をすべて円単位に換算した上で高い順に並び替えてくれるので便利です。

 

また、表示される数字には、友達紹介ポイントや会員クラスによるボーナスポイントといったものは考慮されていません。そのため、そのような追加ポイントがある場合は、別途自分で加算してあげてください。

ショッピングは一つに集中させる

今度は楽天市場などのショッピング案件で調べてみましょう。

検索窓に「楽天市場」と入力して検索してみると

「楽天市場」で検索した結果

今度はほとんどのものが「1%」と表示されました。先ほどは円単位でしたから、具体的にもらえる金額が確定していましたが、今回はいくらもらえるのでしょうか?

 

この1%とは、購入金額に対して1%分のポイントをくれるという意味です。例えば、楽天市場で10,000円の買物をすると、その1%分の100円をもらえるということです。

 

「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「セシール」などに代表されるショッピング案件については、実は毎回このように調べる必要はないと思います。ポイントサイトに差があっても1%程度のため、もらえる金額ベースで考えるとほとんど差がでません。

ごくごく小さな金額のために、毎回調べるのは時間の無駄ですし、なにより少額ポイントがあちこちのポイントサイトに散らばると、管理が大変になるからです。最悪ポイントを持っていることを忘れて失効してしまいます。

 

そのため、ショッピングサイトを利用するのは、1つか2つのポイントサイトに絞りましょう。私のおすすめは総じてショッピング系に強い「ハピタス」「ポイントタウン」です。ハピタスは、「あんしん保障制度」があり、確実にポイント付与されるので安心感があります。

 

 

『どこ得?』が活躍するのは高額案件の検索

 

微々たるポイントしかもらえないショッピング案件と違い、「クレジットカード発行案件」「カードローン案件」「FX案件」「保険相談案件」では一撃で大量ポイントがもらえます。こういうときこそ、横断検索サイト『どこ得?』の出番です。

どこ得?が活きるのは高額案件を調べる時

「どこ得?」を使って調べるのは、高額案件である「クレジットカード」、「FX」、「保険の無料相談」などです。これら高額案件では、5,000円相当以上差が出ることもよくあります。

 

特にFX案件は1案件で最高20,000円相当なんてものもあるので、下位のポイントサイトで行ってしまうと大損してしまいます。大きなポイントの案件こそ「どこ得?」で調べるクセを付けてください。

あくまで自分のペースで

「どこ得?」を使えば、一発でどのポイントサイトが一番高いのかわかります。非常に便利なことがおわかり頂けたと思います。

 

しかし、この一手間をするのだって面倒だと感じる人もいるでしょう。

そんな人は無理をせず、多少トップのポイントサイトよりポイントが低かろうが、1つのポイントサイトに決めて行えばいいと思います。お小遣い稼ぎで最も大事なことは、無理をせず、自分のペースで長く活動し続けることです。

 

手間を惜しまず、毎回出来るだけ高いポイントがもらえるサイトで行いたい!という方は「どこ得?」をぜひ活用してください。

関連記事

www.starbucksfreak.com

こちらの記事もあわせてお読みください。

www.starbucksfreak.com

www.starbucksfreak.com